ゲストハウスについてです。もともと外国人向けにできたものですが、日本人の利用者も増え、この名前が定着しました。

ゲストハウスについて

ゲストハウスというのは、キッチンやバスルームを共用で使って生活する共同住宅のことをいいます。

利用料金が安く、短期でも長期でも利用可能なので滞在しやすいと利用者が急増しています。

もともと、日本に来た外国人向けに家具付きの共同住宅として始まったもので、敷金や礼金は必要ありませんし、滞在費が格安、そして外国人と交流できるということで日本人の利用が増えました。

それで名称もゲストハウスとして定着し、様々な物件が増えてきています。

最近では女性専用のものもあるので、女性一人の利用でも安心です。

ゲストハウスは、基本的には相部屋での利用となります。

大きな部屋に二段ベッドがいくつか置いてあるような部屋です。

ベッドにはカーテンがついているので、プライベートスペースは少ないですがあります。

個室もいくつか用意してあるゲストハウスがありますので、カップルで利用したいとか、どうしても相部屋に抵抗があるという人は個室を利用しているようです。

外国ではこういった形態の宿泊施設はたくさんあるので、外国人たちは抵抗なく利用しています。

旅人同士で情報交換したり、いろいろな人との交流を楽しみにしているところがありますので、初めて利用した日本人は、楽しい時間が過ごせたと満足する人が多いです。

ホテルや旅館と違い食事などのサービスは付きませんが、その分自由に過ごせます。

ゲストハウスで知り合った人たちと食事に出かけても良いですし、あれこれ持ちよってホームパーティーのようなこともできます。

◇◆参考サイト:かぼちゃの馬車◆◇